【名入れ泡盛専門店】かりゆし沖縄|名入れ泡盛なら実績No.1の当社にお任せ下さい!

   
琉球南蛮甕 琉球南蛮甕

泡盛は時を重ねるごとに熟成をし、まろやかで深い味わいへと変わってゆくお酒です。3年以上熟成させた泡盛のことを「古酒」(クース)と呼び、5年、10年と長期間熟成を重ねることにより旨味も価値も上がります。
沖縄には『家酒家宝』という言葉があり、琉球王朝時代には「金庫の鍵は家来に預けても、酒蔵の鍵は預けない」という逸話が残るように古酒は大切にされてきました。沖縄では出産の時などに甕の泡盛を用意し、子供の成長とともに時を重ね、20歳のお祝い時に家族と一緒にその泡盛(20年古酒)を飲むという風習があります。

古酒を作る時、瓶で貯蔵する場合にはふたを開けずに保存することが多いのですが、甕の場合は焼きものですので瓶に比べて気密性が低く、少しずつ気化してしまうことがあります。そのために「仕次ぎ」という毎年少しずつ楽しみながら足していく方法があります。子供の成長と共に古酒の成長も楽しむ素晴らしい文化です。これは家族が集まる正月やお盆等に少しずつ飲み、飲んだ分を足してまた来年の楽しみにしたりします。

出産時以外にも結婚、新築など各種お祝い事や記念日などに贈ったり、自分用に作ったりと様々な用途でご利用いただけます。
子供が20歳になった後もそのまま50年、100年と続けることでその後も家に伝わる「家宝」として、その文化と浪漫を楽しんでみてはいかがでしょうか。


お客様の声


今すぐ購入






大切な未来の贈り物だから甕にもこだわる「陶眞窯」

琉球南蛮甕 沖縄壺屋焼のやちむん(焼物)を作り続けて34年、沖縄の伝統陶器壷屋焼の技を極めた「匠」相馬正和氏。
首里城奉神門の水瓶や、那覇市の国際通りにあるさいおんスクエアの入り口にある巨大シーサーも相馬の作品が飾られています。

陶眞窯で使用する土は荒土が特徴で、泥漿(でいしょう)と呼ばれる、水と粘土を適度な濃度に混ぜたものを使用し、泡盛の揮発性を低くし、高温(1200度以上)で焼き締めることで甕全体が高密度の甕を作ることができます。

さらに甕表面が呼吸することと、甕(土の成分)に含まれる鉄分と調和することで、芳香が増し、より香ばしく味わい深い古酒(クース)を育てることができます。

刻印する文字にも特別な思いを込めて

琉球南蛮甕 刻印する文字には沖縄の美術界を代表する画家のであり第21回日現展にて内閣総理大臣賞を受賞した、屋良朝春先生の自筆の書(4種:祝・美童・寿・命どぅ宝)からお選びいただけます。

1940年に石川市(現うるま市)で生まれ、13歳で沖縄タイムス社主催第一回図画コンクール佳作。18歳で沖展奨励賞受賞。
以降日本現代美術協会 内閣総理大臣賞など、数々の画壇で受賞。現在、沖展会員・日本美術家連盟会員・日本現代美術協会常任理事・アジア水彩画連盟会員。

屋良朝春先生に、名入れ泡盛を通して、沖縄の文化や泡盛を全国に広めたい、また沖縄の心を伝えたいとお願いしましたら、その思いに共感いただき、今回特別にご協力いただけることになりました。
「書」を書いていただくにあたって、イメージを膨らませるため、約一ヶ月間もの間、沖縄の古典や民謡を聞き続け、最終的に100点以上にも及ぶ書を、魂を込めて書いてくださいました。
■屋良朝春作 書に沖縄のククル(心)を込める

美童の書
■美童(みやらび)
若い娘や純粋な心を持った子ども等の意味。昔から子を持つ親の気持ちを込めた言葉として知られている。
■こんなシーンにおすすめ
・出産祝い・十三祝い・(嫁入り前の)女性の成人祝い
   壽の書
■壽(ことぶき)
めでたいこと。長命。長寿。もともとは「ことほき」と呼ばれ、言葉の力で幸福を招くという意味。
■こんなシーンにおすすめ
・結婚祝い・還暦祝いや長寿のお祝い
  
祝の書
■祝(しゅく)
めでたい出来事を喜ぶこと。古くは「祝い」は「祈る」「祭る」といった意味で用いられた。
■こんなシーンにおすすめ
・還暦や長寿祝い・成人祝い・退職祝いや栄転祝い・新築祝い
・開店祝い・設立祝い・創立記念
   命どぅ宝の書
■命どぅ宝(ぬちどぅたから)
沖縄の大事な黄金言葉で「命こそ宝」という意味。「親が子を」「子が親を」「人が人を」想う時、心から自然と湧き出る言葉。
■こんなシーンにおすすめ
・出産記念・還暦祝いや長寿のお祝い・誕生日・敬老の日
・父の日や母の日



名入れ箇所についてはご注文後に記載いただくページに移動致しますが、こちらをクリックいただだければ、名入れ箇所についての詳細がご確認いただけます

 

今まで秘密裏に蔵出しされていた「多良川」43度の新酒

琉球南蛮甕 珊瑚礁からなる自然豊かな宮古島で昭和23年の創業から、伝統の「常圧蒸留」で泡盛の熟成効果を高めた古酒づくりに最適な43度の原酒。

多良川では
・宮古島特有の地形を利用した天然水を仕込み水として使用
・雑味のない上質な味の新酒を作るために硬質タイ米を丸米のまま使用
・うまみ成分を多く含んだ「フーゼル油」豊かな泡盛を作るための常圧蒸留

そのような結果「品質」「味」が世界に認められ、食の品質を評価する世界的権威、モンドセレクションにおいて7年連続(2009年〜2015年)『最高金賞』を受賞。


ご購入者様から寄せられた「うれしいお声」

【琉球南蛮甕プレミアム泡盛は最高の贈り物となりました】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県名護市在住 玉城幸哉さま

株式会社かりゆし沖縄 宜志様
先日は、義父母のお祝いに際しまして急な注文にもかかわらず対応してくださいまして誠にありがとうございます。
お祝いも無事終わり、ほっと一息ついたところです。
記念品の琉球南蛮甕プレミアム泡盛は義父母はじめ、兄弟ともに喜んでおり最高の贈り物となりました。
その様子を送付いたしますので、ご確認ください。
また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

【「とっても上等・上等・ありがとう」と…】

名入れ泡盛 お客様の声 ■沖縄県うるま市在住 松堂涼子さま
こんにちは(^o^) 松堂です。お祝いに間に合わせて頂き、感謝致します。お陰様でカジマヤー祝いを、無事に終える事ができました。家族一同喜んでおり、父親は「とっても上等・上等・ありがとう」と感謝の言葉をのべていました。 恐縮ですが、家族写真を添付させて頂きました。皆、固まってますが・・・(^ω^) またお祝いの際には素敵な贈り物「琉球南蛮甕」を御注文させて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。 写真とメッセージ、紹介してもらえれば、再度家族も喜んでくれると思いますので、宜しくお願いします。 この度は、誠にありがとうございました_(._.)_

【これからの成長と甕の熟成を楽しみにしていきたいと思います】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県うるま市在住 崎原弘美さま

かりゆし沖縄 宜志 様
丁寧な対応で好みの甕に仕上げて頂きありがとうございました。 タンカー祝・披露宴の会場で受付にディスプレイしたところ、お花と着物にマッチし華やかさが増していましたよ。
活発な女の子に育って欲しいとの思いで「飛兎」と刻印しました。 これからの成長と甕の熟成を楽しみにしていきたいと思います。

【一歳のお誕生日祝い(タンカーユーエー)】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県八重瀬町在住 神谷孝子さま
松本様先日は、わざわざ自宅まで届けていただき本当にありがとうございました。 急な注文で無理を言ったのにも関わらず、間に合わせてくれて、ホントにありがとうございます。
妹夫婦の家族もみんな喜んでくれて、プレゼントした私達も嬉しかったです。
一歳のお誕生日でタンカーユーエーのお祝いの席だったので、家族がたくさん集まりました。 その席で、「20歳のお祝いが楽しみだね〜」と、先の話まで出て盛り上がりました。
妹夫婦は第一子で玉城でも初孫なので、とてもよい記念になりました。 20歳まで大事に保管して、将来楽しんでくれると思います。 神谷 孝子

【今年度内にまたお願いするかもしれないです(笑】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県沖縄市在住 與那城琢磨さま

宜志 様 この度はお世話になりました。

無事に新郎新婦へ記念品をお渡しできました!
また機会がありましたらお願いします。

もしかしたら今年度内にまたお願いするかもしれないです(笑

【息子夫婦もとても喜んでいました(^_^)/】

名入れ泡盛 お客様の声
■神奈川県在住 吉田文乃さま

こんにちは!富村です。

こないだはありがとうございました。

息子夫婦もとても喜んでいました。

本人のも喜んでました(≧∇≦)笑

写真添付します。

【祖父に素晴らしいプレゼントを贈る事ができました(^−^)】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県宜野湾市在住 佐喜真瑞樹さま

宜志様、この度はお世話になりました。
今回は、こちらの都合で、二週間という期間で商品を仕上げていただきまして大変感謝しています。
祖父も大変喜んでおり、良いお祝いにする事が出来ました。本当にありがとうございました。
あと、写真ですが、あまり良く写っているのが無くて。甕が目立ってなくて申し訳ないですが、一応添付しておきます。少しでもお役に立てれば幸いです。
祖父に素晴らしいプレゼントを贈る事ができた事を心から感謝しております。
宜志さんをはじめ、かりゆし沖縄の皆さん、そして甕を作っていただいた職人さんのおかげです。
また機会があれば、是非お願いしたいと思っていますので、その時はまた宜しくお願いします。

【みんな、すっごく喜んでくれました(´艸`*)】

名入れ泡盛 お客様の声


■沖縄県八重瀬町在住 神谷孝子さま

きちんと、届きました〜。

こちらこそ、丁寧に対応して頂いて嬉しかっです(^−^)

待望の長男だったので、サプライズで注文しました。

みんな、すっごく喜んでくれました(´艸`*)

ありがとうございました.。

【誕生日大・大・大成功でした(o^^o)♪】

名入れ泡盛 お客様の声


■沖縄県うるま市在住 古謝さま

誕生日大成功でした(o^^o)♪

彼氏も、
「すごい!ありがとう!」
って言ってくれました!

今度は友達のも作りに行きますね^ ^

今回は本当にありがとうございました!

フェイスブックで「いいね」しますね!

【「ここまで表現できるのか」と驚かされました!】

名入れ泡盛 お客様の声
■沖縄県沖縄市在住 比嘉栄次さま

友人の居酒屋がオープンするので、記念になるものを探していましたら、かりゆし沖縄さんに辿り着きました。
今回、開店するお店は兄弟で営んでおり、とてもお世話になっている方々なのでいい贈り物になります。
お店のロゴも素晴らしく、「ここまで表現できるのか」と驚かされました(甕にもロゴって刻印できるのですね)。 甕だけではなく、中のお酒も今まで一般に出回ってなかった特別なものなので、この甕はお店に飾らせていただきます(^−^)
またお願いすると思いますので、よろしくお願いいたします。

【ご紹介お願いします(^^ゞ】

名入れ泡盛 お客様の声
■東京都大田区在住 北田昌広さま

(株)かりゆし沖縄 宜志様

お世話になっております。
この度は有難うございました。

泡盛を贈った会社の同僚も大変喜んでおりました。

お忙しい中、丁寧にご対応頂き有難うございました。
またの機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

大層な内容ではないので恐縮ですが…
西迫氏の了解も取れたので、ご紹介お願いします。

北田

【今度、遊びに行きますね・・・(^−^)】

名入れ泡盛 お客様の声


■沖縄県宜野湾市在住 池尻祐輔さま

この度はありがとうございました。

披露宴も滞りなく、これから二人で力を合わせて安らぎのある温かい家庭を築いていきたいと思います。

あの後もご多忙であったかとおもいます。

お体にお気をつけて、これからもお仕事がんばってください。

今度、遊びに行きますね(^−^)
仕次ぎについて

仕次ぎの方法?   仕次ぎとは、琉球王朝時代から伝わる古酒(クース)作りの手法です。
具体的な手法は年代物の古酒にそれより少し若い古酒を注ぎ足すことで、酒を劣化させないようにします。
昔は甕を3つ用意したといいます。そして、一番古い泡盛(1番甕)、次に古い泡盛(2番甕)、またその次に古い泡盛(3番甕)と甕を並べ、一番上等な泡盛(1番甕)を飲んで、その減った分を次に古い泡盛(2番甕)から継ぎ足し、また2番甕が減った分を、今度は3番甕から2番甕へ継ぎ足し、 最後は3番甕に、仕次用の一升瓶で泡盛を継ぎ足します。
こうして、祖父から子や孫、ひ孫へと我が家のお酒を家宝として伝承していったのです。


仕次ぎについて

仕次ぎの方法? width=   当店では、現在、古酒文化の推進事業に取り組んでいます。ただ、お家の事情などで、複数の甕を用意できない、また甕の管理も大変と感じる方もいらっしゃると思います。そこで当店では、そのようなご家庭では、まず甕を一つだけご用意していただき、気軽に古酒造りを楽しんで頂くことをお勧めしています。 甕が一つでも、飲んだ分を仕次用の一升瓶で継ぎ足していけば、安定的に美味しい泡盛を末永くお楽しみ頂けます。


メッセ−ジカード

メッセージカード

琉球南蛮甕 下記商品からサイズ等ご希望のものを選んでいただき画像をクリックして各商品ページへお進みください。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

【送料無料】琉球南蛮甕プレミアム泡盛
在庫を確認する

【送料無料】琉球南蛮甕プレミアム泡盛

38,000円(税込)
世界遺産「首里城」
華麗な王朝(築城)文化に彩られた空間に花を添えた
伝統工芸士が造る琉球南蛮甕はまさに家宝クラス!
出産、新築、結婚など、人生の特別な記念に。
仕次ぎ(継ぎ足し)用泡盛 多良川43度6本セット

仕次ぎ(継ぎ足し)用泡盛 多良川43度6本セット

23,000円(税込)
琉球王朝時代より伝わる古酒作り法
仕次ぎ用として、沖縄の先人たちの知恵から受け継いだ、
泡盛を育てる沖縄独自の伝統的な手法で
琉球泡盛の歴史とロマンに触れてみては如何でしょうか。

1件〜2件 (全2件)



用途別に応じて各種ご用意しております。

出産祝いボトル   結婚祝いボトル   還暦祝いボトル   成人祝いボトル
開店祝いボトル   新築祝いボトル   退職記念ボトル   設立祝いボトル

益々繁盛ページへリンク   甕泡盛ページへリンク